どの部分を見れば悪質だとわかるのか

>

急いで契約させる業者

誘い文句に気をつけよう

通常の料金は高くても、今契約すれば割引されるという業者が見られます。
しかしすぐ契約に応じないで、一旦考える時間を確保しましょう。
ゆっくり業者について調べると、信頼性を確認できます。
考える時間を確保したいと伝えても、今でなければ割引価格にならないと言うかもしれません。
それは、悪質な業者の宣伝文句なので間に受けないでください。

信頼性の高い業者であれば、考える時間をもらえます。
契約を焦らすのが悪質な業者の手口なので、騙されないでください。
契約しても、あとから追加料金が発生して最終金額が高くなります。
本当にその業者が信頼できるとわかってから、契約してください。
無理にこちらを引き留める業者は避けましょう。

訪問セールスをする業者は悪質

信頼できる業者は、突然自宅を訪問してセールスするようなことはしません。
業者が来ても、対応しないでください。
自宅をチェックされて、大抵の場合はすぐにリフォームをした方がいいと言われます。
そして今なら安い料金でリフォームができると、いつもの宣伝文句を言うでしょう。
こちらが断ってもセールスを続けるので、非常に悪質です。

変な業者が来ても、自宅に入らせないよう注意しましょう。
早めに話を終わらせてください。
本当にリフォームが必要になったら、こちらからお店に行って相談しましょう。
知らない業者のスタッフが来たら、居留守を使うのもおすすめです。
対応しなければ、諦めて帰っていくでしょう。
話がうまいスタッフもいるので、惑わされないでください。


この記事をシェアする